途中休憩あり。

旅行の費用を大きく占める交通費はできるだけ節約したいですよね。そんな時に利用したいのが夜行バスです。長距離を移動するバスは都市部間ならば便数も多く、出発時間やオプションなどの条件に合わせて選ぶことができます。そして新幹線や飛行機を利用するよりも格段に安く移動することができます。 利用したことがないと、長距離のバス移動によって疲れてしまうことを心配する人も多いかもしれません。長時間バスに座っていることは体力が必要です。けれど多くの場合で休憩時間が設けられています。移動途中のサービスエリアで停車した時に下車して、外の空気を吸ってリフレッシュして、トイレ休憩を取り、サービスエリアの売店で買い物をすることなどができます。 途中休憩で立ち寄るサービスエリアは、出発地と到着地との間になります。売店では当然ながらご当地のお土産を取り扱っていますので、旅行の目的地とは違う地域の名物を食べることもできるかもしれません。 車両によっては座席と座席の間が広く空いていてゆったり座れたり、女性客限定の車両が用意されていたりと、快適な旅をできる夜行バスは増えています。機会があればぜひ、夜行バスを利用して、遠い土地へと旅をしてみてください。